指導方針

中等部軟式野球クラブチーム SUNLITSについて

サンリッツは、2003年にチームを結成してから専門知識が豊富なスタッフと一緒に、生徒一人一人に丁寧に指導しております。
野球の技術面での指導はもちろん、人格や精神的な部分もしっかり教育しております。そのため、最終的には自立した考えを持った大人として成長していただけます。
将来のあらゆる可能性がある子供自身の可能性を信じることで、生徒一人一人が持っている潜在的な能力を引き出すよう、日々、努力しています。
子供は、あらゆる事から気づいたり発見したりする事ができる柔軟な思考を持っています。生徒自身が悩んで、自分自身で考えて行動をしたとき、成長の可能性が芽生えます。そんな成長の可能性の行動を起こす事で、自分自身の成長を認識していきます。
このような「気づき」を野球というスポーツを通して学んでいただきます。野球技術の向上ももちろん大事ですが、そういった目に見える結果だけでなく、目標に辿り着くまでの過程や考え方を大切にし、生徒の自己意識と行動を重視して指導に取り組むようにしています。

専門的科学トレーニング

専属トレーナーによる体幹トレーニングやコンディショニングトレーニング、加圧トレーニングなどを行っています。
このように単純な野球技術の指導だけでなく、人生に大いに役立つことのできる指導をしています。
他の野球スクールでは導入していない、画期的なトレーニングを実施しています。
これから、野球専門の知識だけでなく、あらゆる分野の視点から全般的に生徒の成長をサポートしています。
また、子供達が野球を楽しみながら成長できるように工夫し、子供達一人一人の技術向上、メンタルの成長をお約束しています。

ピッチャー指導

投手を育成する方法は、生徒によって様々で、あらゆる考え方や練習方法があります。
例えば、コントロールを良くしたい生徒、球のスピードを速くしたい生徒など、個々に合わせた指導を心掛けております。
個々によって違いがある強みを活かし成長できる指導を追求します。

打撃指導

必ず決まりきった打撃指導を行うという野球スクールも少なくありませんが、サンリッツの打撃指導は生徒の特徴を活かせるような打撃指導を心掛けています。
フォームなど無理に型にはめようとせず、基本はしっかり抑えた上で、生徒の長所を活かした指導をしています。
他の野球スクールで打撃練習してきたけど、向上が見られない方はお気軽にご相談してください。

PAGE TOP